ウーパールーパーの感想文

エンターテイメントを考えてみる

スポンサーリンク


明日から、仕事… 社会にあけおめ!

仕事=金=生活 ゆるぎない事実だ。 生活のための経済活動。

卵かけご飯が壊した朝

食パンとコーヒーに始まる一日。 そんな日常を壊したもの。 卵かけご飯。

秋の夜長にビール片手に徒然と愛を語る

嘘って素敵だ。 もちろんいい嘘、悪い嘘があるけれども、いい嘘って愛すべきものだ。

恋って恥をかくこと。

こんばんは。ウーパールーパー系男子です。 職場では人でなしと呼ばれ、一目置かれております。

カープの最終戦によって崩れた僕の日常

残念な結果に終わった今年のカープ。 想像以上のダメージを受けた最終戦だった。

スペードの3 朝井リョウ 感想 背景無き人の無常

心がヒリヒリする 醜い心をリアルに表現

セカンド・ラブ 乾くるみ 感想 騙されてるって、楽しいな

作者の恋愛観って、、、 乾くるみさんって男だったんだ

月と蟹 道尾秀介 感想 不気味な感情は純粋な心

子どもの心は思ってるより綺麗でない。 純粋な残酷さを生々しく表現。

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb 道尾秀介 感想 天才は悟られない

作者に素直に「参りました」 とんでもなく気持ちいい読後の余韻

透明カメレオン 道尾秀介 感想 嘘と弱さと救いの物語

真実ばかりに目を向けるな 前向きな嘘を信じていこう

百円の恋 感想 カッコ悪いけれども、カッコいい

どこまでも人間臭く 痛々しいほど、心に突き刺さる

じゃがりこのサラダ味がサラダ味ではない矛盾

カルビー じゃがりこ サラダ 60g×12個 出版社/メーカー: カルビー メディア: 食品&飲料 購入: 3人 クリック: 134回 この商品を含むブログ (7件) を見る じゃがりこが大好きだ。 ただ気になるのはサラダ味が、どうしてもサラダ味に思えないことだ。 そもそも…

チアリーディングって迫力すごい 

「チア男子!!」を読んで、チアリーディングってどんなものか気になった。 axolotl1990.hatenablog.com 日本の全国大会の動画を見ていると、本当に笑顔になれる。

チア男子!! 朝井リョウ 感想 王道爽やかスポーツ小説

ベタな青春物語 小細工なしの王道

「後味悪い映画ランキング」でバズった。アクセス数を公開!

axolotl1990.hatenablog.com なんかバズってしまった。 イヤミスが大好きで、映画もここ最近、後味悪いものばっかり調べて観ていたので、出来心で作った記事がまさかこんなことになるとは、、、

星やどりの声 朝井リョウ 感想 死してなお残る愛情の物語

心が洗われる 優しく暖かい感動の物語

もういちど生まれる 朝井リョウ 感想 自分と向き合い、苦しむ

心の葛藤をリアルに表現 甘酸っぱくも苦々しい心

後味最悪、、、 観て落ち込む映画 追加編

axolotl1990.hatenablog.com 色んな方に見てもらえて感謝。 本当にありがとうございます。

後味最悪、、、 観て落ち込む映画BEST10

後味が悪いも、見ごたえのある映画の個人的BEST10を紹介する。 一見の価値あり。

向日葵の咲かない夏 道尾秀介 どす黒い心の闇 感想

・ラストに隠された真実とは ・嫌な気持ちになりたければ読め!

廃校問題 「少女は卒業しない/朝井リョウ」から考える

毎年、3月の季節になるとこの学校の最後の卒業生というフレーズをよく聞く。 もう聞きなれたこの言葉。 廃校問題について考えていく。

アイドルの前髪が動かない不思議② 「武道館/朝井リョウ」から考える

前回から毎日、研究している前髪。 前回は散々な出来栄えだった。 あの屈辱を忘れずについにコツを掴んできた。

犯罪者の権利の難しさ 「ショーシャンクの空に」から考える

「ショーシャンクの空に」は20年たった今でも心に突き刺さる名作だ。 無実の囚人、アンディのもつ希望の力に心を揺さぶられる。 その他の無実でない囚人たちの未来に対しても、つい幸せになってもらいたいと思ってしまう。

ブログを始めて一か月のアクセス数

まず感想は、いろいろ自分のためになるなって思う。 自分だけが楽しむだけなら終わるところを、ちょっと深く踏み込んでいけて、趣味が少し深くなった気がする。

少女は卒業しない 朝井リョウ 卒業って小さなピリオド 感想

卒業と自分の新しい一歩 別々の道を歩き始める切なさ

ショーシャンクの空に 自由の恐怖と希望の力 感想

映画館で「ショーシャンクの空に」が鑑賞できるので、朝から映画館へ。 DVDを持っているので何度も観ているのだが、劇場では初めて。 改めてこの作品の素晴らしさに感動した。

カッコイイってダサいこと? 「桐島、部活やめるってよ/朝井リョウ」から考える

カッコイイとは何を指すのか。 桐島、部活やめるってよで描かれているカッコイイは次のようになっている。 ・見た目がいい。

アイドル商法について 「武道館/朝井リョウ」から考える

アイドル商法。 これには賛否が分かれる。 「武道館/朝井リョウ」でもお金の責任について考えたときに少し引っかかった。

アイドルの給料 「武道館/朝井リョウ」から考える

アイドルの給料っていくらぐらいだろう? ふと気になってきた。 ちょっと考えていこうと思う。

武道館 朝井リョウ  アイドルは何を選び、何を捨てるのか 感想

正しい「選択」とは? ほんとうにほんとうのことって?

アイドルの前髪が動かない不思議 「武道館/朝井リョウ」から考える

アイドルの前髪。 決して動かない。 不思議で不思議でしょうがない。 踊って汗をかいても変わらないその前髪。 魔法でもかかっているかのような前髪。 この不思議に取り組みたいと思う。

現代の就職問題 「何者/朝井リョウ」から考える

何者では、就職という制度の疑問を抱きながらも、就活を進めていく登場人物が描かれている。 現在、日本で行われている「新卒一括採用制度」。

現代の若者とは 「何者/朝井リョウ」から考える

何者では、20代の就活生のSNSでのやりとりが物語において重要なファクターになっている。 純粋な友情なんてものは信じられない若者の感情が、リアルに描かれている。 SNS上での文字での空虚なやりとりに、心をえぐられる。 何者に描かれている若者をもっと具…

何者 朝井リョウ 何もない自分に気付く  感想

自分は「何者」なのか? 140文字の世界に何が見えるのか?

原付のヘッドライト落下事件

とれるんですねー。 いやーヘッドライトが落ちるなんて人生で一回あるかないかの出来事ですね。 こんな偶然ありがとう、とも思いながら間抜けな顔をした原付。 ドシャンと乾いた音を鳴らして落ちていくヘッドライトってなんか風情があって、切なくもさわやか…

「I"l be back」 使う場面ランキング

ターミネーター最高! 何がいいってドゥドゥドゥッドゥン♪ いやーテンション上がりますね。

堀北真希との結婚生活を名言とともに!

朝、目覚めてから ぼく「おはよう」 堀北「おはよう」 ぼく「朝ごはんは?」

恋仲 第6話 胃もたれ寸前 ネタバレ有

本田翼ちゃんかわいい。天使すぎる。 それだけで見ていた恋仲。 しかし先が気になってしょうがない。

民王 第4章 晴天のれきれき ネタバレ

まさかの倉本も入れ替わった先週からどうなるのか。 倉本はしっかり男心をわかってますね。 そして、入れ替わったもの同志、協力して入れ替えた人間を探すことに。

桐島、部活やめるってよ/朝井リョウ 感想  真の「充実」とは?

自分の青春を赤裸々にされた感覚。 今の自分にも問いかけられる「充実」とは。

女性と男性の矛盾

女性が男性にという珍しいケースだと思いますが、表出ていないケースは少なくないと思います。 全てとは言いませんが、女性の多くは男性に変な勘違いとしている方が多いです。

デスノート 第7話

批判殺到のデスノート。 八神月演じる窪田正孝くん適役だと思うんですけどね。 L演じる山崎賢人くんはどうなんだろう。

ブログを始めて1週間 PVの傾向

人生で初めてのブログを始めて1週間。 文章を書くって面白いですね。 好きなことを話せることってなかなかないので、いいストレス解消になっております。

鈴木先生

僕の大好きな鈴木先生。 長谷川博己さん主演の学園ドラマです。 脚本がリーガル・ハイやデートで有名な古沢良太さん。 平均視聴率2.16%ながら数々の賞を受賞し、映画化までされた伝説の作品です。

ど根性ガエル 第6話

地味な面白さを連発するこのドラマ。 前田敦子演技上手くなったなぁと実感します。 ゴリラパンの歌も話題になってますね。

夏の思い出

夏の思い出

夏の思い出 後編

時間は、夕食。 カフェオレによってたっぷんたっぷんのお腹。 女性陣がカレーを作ってくれる間に、男2人でスコップの準備。

夏の思い出 前編

男2人で遊ぼうってなった時、世の中の男性って何をするんでしょうね。 つい先日、男2人で夕食を食べに行ったのですが盛り上がらない。 学生時代は尾崎豊ばりに厨二病をこじらせて、2人で公園で一夜を明かしたこともあったのに、、、

民王 第3章

今季、個人的にはベストドラマです。 池井戸潤さん絶好調ですね。 遠藤憲一のかわいい演技といい、菅田将暉きゅんの凛々しい演技といい主演2人がうますぎる。

デブライブ!

すごいですね。 素晴らしい発想をありがたいと思います。 このような実行力とアイデアに溢れた人材を埋もれさせることは、もったいないと思います。

スポンサーリンク