読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウーパールーパーの感想文

エンターテイメントを考えてみる

スポンサーリンク


鈴木先生

僕の大好きな鈴木先生。

長谷川博己さん主演の学園ドラマです。

脚本がリーガル・ハイやデートで有名な古沢良太さん。

平均視聴率2.16%ながら数々の賞を受賞し、映画化までされた伝説の作品です。

  

何が面白いって長谷川博己演じる鈴木先生の冷静かつ変態的な教師っぷりが面白い。

長谷川博己さんは、デートでの高等遊民っぷりからMOZUでの変態っぷりまで幅広い演技を見せてくれますよね。

今作ではセッ○スについて真剣に語ったり、処女の有無、避妊具の有無等、十人十色の価値観に真摯に向き合う教師っぷりが素晴らしい。

多様な価値観を学生に持たせようという、「鈴木メソッド」という、独自の教育を実験していく物語です。

 

扱うテーマも答えのない事柄を扱うので、新しい考えに自分自身気付かされることもあります。

古沢良太さんの脚本はコメディータッチなんですけれども、しっかりと様々なテーマに真摯に向き合ってくれる。

笑えて学べる素晴らしいストーリーを描いてくれますよね。

 

学級討論会は学生役の演技はおいときながらも、非常に考えさせられ、濃厚かつ迫力があります。

こんな教師に出合いたかったと、思わせてくれる非常に楽しい作品です。

 

ここで、名言を紹介。

 

「自分の弱さが原因で、他者を傷つけていることを突きつけられたら、ほとんどの人間は抱えきれずに爆発してしまうと思うなあ。」

 

「一人ひとりがたくさんの価値観を胸に抱き、面倒で苦しくても、向き合い、葛藤し、まわりの価値観との共有を一生懸命探れば、僕等には別の道が開けてくるはずなんだ。」

 

「様々な価値観を自由に選択することが許されてはいる。しかし、その結果、一人ひとりが自分に都合のいい意見に閉じこもり、他人の異なった意見に耳を貸さない。個々の胸の中は結局偏った考えに凝り固まって、貧しくなっているんじゃないだろうか。」

 

「他者を否定することで、自らを正当化する者のなんと多いことか。自分の意見を押し付けようと躍起になり、相容れない意見は、相手の人格までも否定する者のなんと多いことか。こいつらは、そんな大人たちの何倍もすごい。」

 

「ああだこうだ計算せず、ただひたすら純粋に求め合う。それこそが最高に美しく、道徳的なセックスだとオレも思う。ただそれには、それが叶う相手と、環境と、そして自分自身の覚悟が伴わなければならない。」

 

「避妊とは、そもそもセックスから本来の目的である、子どもを作るという部分を切り取り、快楽だけを楽しむための技術にすぎません。つければいいという安易な避妊指導は、セックスが単なる娯楽になり得るという事実を、子どもたちに教えてしまっているような気がするんです。」

 

 

まだまだ名言はありますが、答えのない答えを探すドラマ。

見る価値はあると思います。

 

 

鈴木先生 完全版 DVD-BOX

鈴木先生 完全版 DVD-BOX

 

 

 

映画 鈴木先生 豪華版 [Blu-ray]

映画 鈴木先生 豪華版 [Blu-ray]

 

 

スポンサーリンク