読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウーパールーパーの感想文

エンターテイメントを考えてみる

スポンサーリンク


女性と男性の矛盾

女性が男性にという珍しいケースだと思いますが、表出ていないケースは少なくないと思います。

全てとは言いませんが、女性の多くは男性に変な勘違いとしている方が多いです。

 男なら多少、強く言っても大丈夫。少々きつい言葉を言っても大丈夫であろう。

そのように思うのは、男性中心社会であった名残であると思います。

女性の社会進出によって、もちろんこの日本は多様な価値観が許されて、多くの生き方が許される時代に変化しました。

よって、男性よりキャリアの高い女性の同期と同じ環境で働くことが若い世代では増えました。

若い世代の男性の多くは自身に自信を持てる環境ではなくなりました。

 

こういった環境から、男性への見えない圧力は増えてきていると思います。

これまでと同様続く、男性上司からの圧力。

今後増えるであろう女性から男性に対する圧力。

男なんだからという価値観は時代の変化ともに変わってきてもいいはずなのに、まるで変わっていないと思います。

時代の変化に対して、女性の考え方は停止している。

もしくは、女性を高尚な存在に上げすぎている。

結婚後の、家事の共有は当たり前。

給料は家に入れるべき。

もう当然のものになってきてますよね。

勿論、収入からキャリアの形成まで、男性が優位な事実は変わってないと思います。

出産によるリスクもあるもあります。

しかしながら、女性に対しての社会の在り方は確実にいい方向に向かっていると思います。

チャンスも得やすい時代になっている。

そうでありながら、男性に対して収入を依存することは当たり前。

女性は、ぼちぼち働いていけばいい。

男性は上を目指すことを当然とされていながらも、女性に対しては自由が与えられている。

こういった矛盾が時代の変化とともに、大きくなってきていると思います。

未婚率の増加も当然としか思えません。

 

新しい考え方を作っていかなければ仕方ない時代になってきましたね。

スポンサーリンク