読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウーパールーパーの感想文

エンターテイメントを考えてみる

スポンサーリンク


アイドルの前髪が動かない不思議 「武道館/朝井リョウ」から考える

ネタ

アイドルの前髪。

決して動かない。

不思議で不思議でしょうがない。

踊って汗をかいても変わらないその前髪。

魔法でもかかっているかのような前髪。

この不思議に取り組みたいと思う。

 

 

 

調べてみると、長さや湿気の状態が重要らしい。

長さは切ればいいとして、湿気は汗かいたらどうしようもないでしょう。

自分の場合は、汗をかくと、どんどん曲がっていく。

やはりアイドルの前髪には魔法がかかっているのか。

 

ここで調べを続けると、アイドル前髪のつくり方を発見した。

手法を解明したいと思う。

 

 

ウーパールーパーのアイドルの前髪講座!

 

①髪を濡らす。

 

 ここはわかります。

 

②コームで整える。

 

 コーム?

 何のことだろう。

 

 答えはこれだった

 

f:id:axolotl1990:20150902234021j:plain

 くしって書いてくれたらわかるのに。

 なんか難しくなってきた。

 

③ドライヤー(温風)

 

 ドライヤーって普通、温風で使うでしょう。

 

④ドライヤー(冷風)

 

 ドライヤーの冷風。

 この機能って意味があったんだ。

 ツヤがでたり、形が決まりやすくなるらしい。

 

⑤スプレー(前髪の裏側)

 

 は?

 裏側。。。

 美容院でもやってもらったことがない。

 想像の範囲外だったので衝撃。

 

⑥ドライヤー(仕上げ)

 

 またドライヤー。

 (仕上げ)って、さっき冷やしてツヤと形決めたんでしょ。

 もううんざりしてきた。

 

⑦スプレー(表面)

 

 表面にする。

 正しい使い方だ。

 ただスプレーすると固まってテカる。

 あまり清潔な印象を受けないので遠目からスプレーするそうだ。

 

 

せっかくなので実践だ。

 

ビフォー

f:id:axolotl1990:20150903085408j:plain

 

 

アフター

f:id:axolotl1990:20150903085424j:plain

 

 

自分ながら何の感想もでてこない。

ちなみに30分ほど時間をかけた。

 

このようにアイドルの前髪には考えられない努力という魔法がかけられてる。

これからは前髪にもっと注目していこうと心に誓った。

 

続編

axolotl1990.hatenablog.com

 

  

武道館

武道館

 

 

武道館 (文春e-book)

武道館 (文春e-book)

 

 

この本の感想

axolotl1990.hatenablog.com

 

より深く

axolotl1990.hatenablog.com

 

スポンサーリンク